HOME>妊娠したらここに相談>妊娠したらここに相談

妊婦応援プラン

荒川区では保健師や看護師などが安心して妊婦が出産を迎えるために面接を行います。様々な相談を受け付けていて面接後は1人ひとりの状況に合う「葛飾ゆりかごプラン」というサポートプランを作成して渡します。対象者は初めて保健師や看護師の「ゆりかご面接」を受けた人で、葛飾区に住民登録がある人です。該当する人がこの面接を受けると10000円分の妊娠子育て応援券が交付されます。この応援券は全国の百貨店やおもちゃ屋での利用も可能です。区内で利用ができる店はBOOKSキデイランド亀有店やMrs.Freeze sweetbox、NPO法人かつしか子ども劇場などです。面接に必要な持物は、母子健康手帳と免許証やマイナンバーカードなどの本人確認資料です。なおこれらが無い場合は健康保険証と年金手帳などが必要になります。面接員が常駐する会場は青戸保健センターと金町保健センターです。開館日時はどちらも土日祝日と年末年始を除いた、月から金曜日の8:30から17:00までです。そして公共交通機関の利用が可能になるマタニティパスというICカードが交付されます。交付の理由は幅広く妊婦の外出支援を行うためです。対象になる妊婦は母子健康手帳の交付日から1年以内の人です。マタニティパスは交通系ICカードで5500円分がチャージされています。また母子健康手帳を他区市町村で受けた人の場合でも、葛飾区在住を確認することができれば1年以内に限り対象になります。