HOME>元気なシニアがいる>元気なシニアがいる

はかることから始めよう

高齢者と福祉は対で考えられていて、葛飾区内の福祉施設では、やはりロコモ予防のためにアクティブになれる運動や脳トレ講座、各種イベントなどを提案してくれています。ちなみに、アクティブに活動したシニアの方々の憩いのスポットとなるのが、葛飾区にオープンする【タニタカフェ】です。タニタは、健康総合企業として知名度もありますが、そのタニタグループでは「食」事業も担ってくれています。もちろん、シニアにとって健康管理は対で考えなければなりませんから、健康をはかることが健康をつくることに繋がるのではないでしょうか。そうしたつくり手となる活動(事業)をしてくれており、それが葛飾区エリアでいえば、楽しくリラックスをテーマにしたタニタカフェなのです。シニア世代はどうしても食物繊維の摂取量が少なくなりがち、沢山の野菜(オーガニックを含む)を使用した食事メニューから、咀嚼に難のある方にも好評となる「噛むスムージー」も提供してくれています。また、【かつしか健康チャレンジ】という「歩く」を中心とした健康づくり事業も展開されています。活動量計というタニタの「はかる」を取り入れた健康プログラムなどもあります。【活動支援センター】でも、2階にレクリエーションホールがあり、3階に活動室や高齢者クラブ連合会などがあり、シニアの健康支援活動に取り組んでくれています。